Webレッスンの受け方 & 感想

Webでのレッスンに興味を持っていただき、ありがとうございます。

是非、レッスンに参加して
自分の身体の理にかなった丁寧で細やかな体の使い方を身に着けて
健康やあらゆるスポーツ、芸能芸術、武術などに役立ててください。

リラックスした、全体が整った動作ができると、
スピードや早さ、強い力を出すのにも役立ちます。

現在、ZOOMというアプリを使って配信しております。

より的確な指導を受けるために、ぜひカメラをオンにして自分の姿が映るようにしてご参加ください。(強制ではありません)

ZOOMでの参加の仕方(ブログ) 
http://blog.felden.mods.jp/?eid=889006

仰向けに寝た状態から始まります。

大の字に寝ても余裕があるようなスペースを確保してください。ヨガマットや毛布などを床に敷いて、その上で行うと快適です。

レッスンは体を動かす時間と仰向けで休んでいる時間が繰り返されます。

一般のエクササイズと違って、努力せずに体の変化に注意を向け、急に動いたりせず、出来るだけ力を抜いて、息を止めず呼吸も楽に行います。目を閉じて行うことも多いレッスンです。

リラックスしすぎて眠ってしまっても風邪をひかないように部屋の温度を調節しておいてください。

眠ってしまっても傍に行って起こせないので、眠らないでくださいね。眠ってしまった場合は、ガッカリせずに深い疲れが取れたとプラスに考えてください。

先生のお手本を見ながら何となく体を動かす(意外と危険)のではなく、
お手本を見ず言葉の指示を聞いて自分のできる範囲で動いて、そして休んでいただきます。

動いているとき・休んでいるときに、体に注意を向けるフェルデンクライス特有の言葉がけがありますが、いわれたことを全てこなす必要はありません
これによって、努力せずに気づきが高まり自分(カラダ)と楽に向き合えます。
カラダを感じるということが何かを始めてキチンと体験する方もいらっしゃいます。

動作の指示は何度も繰り返し話しますので、聞き逃しても大丈夫です。疲れを感じ始めたら先生の指示より早めに休んでください。
一つや二つ動作を飛ばしてしまっても、それなりの効果がありますので大丈夫です。

自分自身の体を感じ(観察し)ていただくために、無音の状態が続くこともあります。
2・3分、音が途切れた状態が続いても心配しないでください。

こんな感じで、自分の体を動かしていくことで体の使い方だけでなく使い方の質や心身の状態が改善していきます。
レッスンで使う動作の種類は非常に多く、
さらに同じ動作のレッスンでもその時の状態で違うレッスンのように感じられることが多いので、
長くレッスンを受けている方でも初めての方でも、効果的に受けられます。

感想

背中がバリバリで、朝から突然肩が痛くなり辛かったのが楽になりました。

昨日の農作業で仙骨が割れるように痛かったのですが良くなりました〜

足首動かすレッスンで股関節もすごくらくになりました。

レッスン前までツルハシで岩掘り出し作業していたのですが、
レッスン中、仙腸関節がミシミシ言ってました〜
今日のレッスンで腰痛起きなさそうです。

片足を伸ばしたり膝の方に持ち上げる動きで仙骨の辺りが刺激されて、
最近寒さからか左足に坐骨神経痛があったのが和らいだ気がします。

いつもいいのですが、今日のアプローチ無茶クチャよかったです♪ 
お尻の筋肉いつもガチガチですが、脇腹もガチガチで・・
すごく軽くなりました〜♪

同じような四つん這いのレッスンを前に受けてから気に入ってたまにやってます。
「ダンスやヨガだとお腹の力は抜かない」とよく言われてたので(笑)無意識に緊張させているような感じがあって、
この動きはお腹の緊張や胸の辺りの緊張が解けていく感覚があって好きです。今日もありがとうございました!